【世界にひとつのオリジナル楽器を作って、みんなで演奏してみよう!】

 

開催日時

 

今回のワークショプでは、楽器の鳴る仕組みを学びながら、木材を使って自分だけの楽器をつくることができます。

工芸に携わる一人として、ものづくりの楽しさや、ものを慈しみ大切にする心を感じてもらえると嬉しいです。

 

【ワークショップ講師紹介】

木材造形家

中内 安紀徳(なかうち あきのり)

私は木材造形家として、東京藝術大学やカルチャーセンターなどで講師を務めながら、山梨県北杜市にて中内図工を開業し、デザイナーや設計士と共同で宿泊施設など公共空間の内装オブジェ・什器などを制作しています。

1983年 岡山県出身

2008年 東京藝術大学工芸科に入学し、漆工と木工を学ぶ

2010年 同大学院木工芸研究室修了

現在 同大学にて教育研究助手、非常勤講師、テクニカルインストラクターを務める。大学やカルチャーセンターなどで講師を務めながら、山梨県北杜市にて中内図工を開業。デザイナーや設計士と共同で宿泊施設など公共空間の内装オブジェ・什器などを制作。

 

 

【世界にひとつのオリジナル楽器を作って、みんなで演奏してみよう!】

¥0価格