東京藝術大学後援アートマーケット KOMO GOMO展
 
【KOMOGOMO展の由来】
行き交う人達との交流を大切に‥(悲喜)交々[(ひき)こもごも]から「コモゴモ展」と名付けました。

コモゴモ展は、東京藝術大学出身の若手作家が主催するアートイベントです。
東京藝術大学の後援を受け、東京都台東区にある上野恩賜公園で、芸術作品の展覧会・コンサート・ワークショップなどを定期的に開催しています。
若手芸術家たちへ芸術作品の発表や音楽演奏の表現の場を提供し、作家と来場者が直接交流することで相互に学び合える新たな形の生涯学習の場を設けることを目標に活動しています。
アートマーケットでは、在学中から真摯に学び大学を出てからも独自の表現を追求し続けている若手作家たちが、日々製作している一点もの作品を展示販売しています。
コンサートでは、音楽と共に生きる在校生や卒業した若き音楽家たちが、それぞれの専門分野の音楽を表現豊かに演奏しています。
上野恩賜公園という文化施設の集積地にて、作家や演奏者と直接交流しながら、他にはない個性あふれるアートを発信し続けるコモゴモ展で芸術を身近に感じてみてください。

KOMOGOMO Exhibition, an Art Market Supported by Tokyo University of the Arts

 KOMOGOMO Exhibition is an art event organized by young graduates from Tokyo University of the Arts.
Supported by the university, we have regularly held events that have included art exhibitions, concerts and workshops at Ueno Onshi Park in Taito Ward, Tokyo.
Our goal is to provide young artists with opportunities to exhibit their art or perform their music, dance and more, as well as establishing a new type of space designed for lifelong learning where both artists and visitors can learn from each other through direct interaction.
In the Art Market, young artists that have earnestly studied art while in university and continue the pursuit of unique artistic expression even after graduation can exhibit and sell original art created in their daily life.